ノンクラスプデンチャーの特徴


今までは部分入れ歯を装着するにあたって、バネ (金属の留め金)が必要でした。
しかし、ノンクラスプデンチャーは、バネ(金属の留め金)等を使用しない、審美性に優れた義歯です。

歯ぐきの色と似ている半透明のプラスチック系のナイロン素材で、軽く弾力性があり、破折に強い素材でもあります。


ノンクラスプデンチャーの利点

・ほとんど目立たないクラスプで審美性に優れている

・弾性があり破折しにくい

・適合がよい

・薄くて、軽い(従来の入れ歯の約半分の重さ)なので装着感が良好である

・金属アレルギーの患者様に適している

・残存歯に対してメタルクラスプのような負担をかけない