オールオンフォーインプラントのご案内

オールオンフォーインプラント について

総義歯(総入れ歯)に変わる画期的な最新のインプラント治療です。

埋め込む手術が一般的従来、総入れ歯をお使いの方や多くの歯を失った方にインプラント治療を行う場合、骨を移植したり、インプラントを入れる数も10~14本でした。 そのため手術時間が長くなり、術後の腫れ、痛みも大きく、費用も高額になるという欠点がありました。

All-on-4コンセプトの治療法では、インプラントを骨のある部分に均等に埋め込み、力を均等に配分することにより、最小4本で12本分の人工の歯を支えることが可能になり、 インプラント治療のデメリットである「治療期間」「経済性」「審美性」「外科的侵襲」などの患者様にかかる多くの負担を軽減した治療法といえます。

All-on-4は埋め込むインプランントの数が最小4本、骨の移植なども必要ありません。

抜歯からインプラントの埋め込み仮歯の装着まで、1日で行うことが可能になりました。 つまり、今まで使用していた歯や入れ歯が手術当日まで使え、その夜には新しいインプラントで支えられた仮歯で食事をとることができるのです。

 

【All-on-4(オールオンフォー)によるインプラント治療のメリット】

・治療当日より食事が可能になります。

・歯のない期間がありません。

・最小限のインプラントの本数(4本の)で治療可能

・従来の治療法と比較して費用負担が少ない

・治療回数・期間が極端に短い(即日で終了する)

・腫れや痛み治療時間を軽減できます。


【All-on-4(オールオンフォー)治療の対象になる方】

・総入れ歯の方、入れ歯の調子が悪い方

・多くの歯がなく、残っている歯もグラグラになっている方

・現在入っているインプラントの調子が悪い方

All-on-4